理事長あいさつ

社会福祉法人土佐香美福祉会の理事長あいさつです

2021年度 土佐香美福祉会事業展望

令和3年4月1日午前9時より「令和3年度(2021年)土佐香美福祉会辞令交付式」が、高知市一宮しなねの特別養護老人ホームウエルプラザ高知・ウエルプラザホールにて挙行されました。
辞令交付式に臨む新卒9名とその配属先施設の管理者及び担当上司となる管理職23名が参集し、できる限りの感染対策の中、コロナ禍でやむなく縮小開催となった昨年度とは異なる一昨年に近い式典内容で、各人への辞令交付及び役員訓示、その後に新採研修が行われました。全産業、全国民すべからく、コロナ禍対応に引き続き神経を尖らせる日々であるからこそ、社会福祉法人は地域社会と連携・協働そして貢献を積極的にしていかなければならない。その行動を可能にさせるのは地域社会からの『信頼』であると強調しました。

【土佐香美福祉会の理念】第1条にある「地域から信頼と安心そして理解をよせられる法人となります」をより一層浸透させてまいります。

令和3年(2021)年度の法人の重点目標として、持続可能な開発目標(SDGs)を推進することを掲げます。

土佐香美福祉会SDGsの取組

国連が掲げる「誰一人取り残さない」というSDGsの理念は地域共生社会の構築を主導する社会福祉法人のあり方に共通する考え方です。土佐香美福祉会は、人口減少など変化する社会のなかにあっても地域の福祉サービスを持続させていくため、重点目標を定め、取り組みを進めます。

理事長 楠 目  隆

2021年4月1日

社会福祉法人
土佐香美福祉会

理事長 楠 目  隆

2021年度 土佐香美福祉会 重点目標

(1)働き方改革の実行(SDGs17ゴールのうち3.5.8.9)

①ICT・ロボット・AI・IoT等の活用と生産性の向上

② 働きやすい職場環境づくり(福祉人材確保・育成・定着)

③ 処遇改善施策への対応

  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう

 

(2)財務健全化の推進(SDGs17ゴールのうち8)

① 事業計画及び予算執行の厳守

② ガバナンスと高い透明性の確立

  • 働きがいも経済成長も

 

(3)災害対策基盤整備の強化(SDGs17ゴールのうち3.5.11)

①BCP・BCM・BCMS・災害福祉派遣チーム(DWAT)育成

②福祉避難所のシミュレーション(災害時支援・受援体制の構築)
【緊急課題】
コロナ感染症発生被害を想定したBCP・BCM及び離職防止対応

  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 住み続けられるまちづくりを

 

(4)公益的取り組みの実践(SDGs17ゴールのうち1.2.3.5.11.15)

①地域共生社会の実現推進(我が事・丸ごと)

②複数社会福祉法人連携及び社会福祉協議会連携

③農福連携の取組推進

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 陸の豊かさも守ろう

 

SDGs